乳児期からの英語教育

Posted on 29th 12月 2013 in 英語教育

今の時代、英語が話せると仕事でもプライベートでもとても強みになりますよね。
私自身それを実感しながら生きてきましたので、子供にはぜひ英語を話せる人になってほしいと
生まれたときに思いました。

では何から始めるのか。赤ちゃんは、生まれた時はみな平等にどの言語でも話せるようになるように脳の中はなっているそうです。

しかし成長していくに従って、英語を聞く、理解する回路というものをシャットアウトしていくそうです。つまり、日本語だけを使う日本にいると必要のない回路ですね。

そういうわけで、絶対にその回路を残したい!というのが、最初の目標でした。

では話せない赤ちゃんにまずどうするのか。私は英語の歌をまず流して聞かすことにしました。そして、簡単な英語で話しかけることにしました。

おすわりができるようになり、おもちゃで遊ぶようになってきたら、アルファベットのフラッシュカードを見せたり、英語の絵本で遊ばせたり、文字に親しむようにさせました。

これで英語の回路は維持することができるました。

comments: 乳児期からの英語教育 はコメントを受け付けていません。