これからの若者は英会話に強いです!!

毎年生まれる新社会人。彼らは、その年度に受けた教育の影響を大きく受けています。
今叫ばれていることに、英語を文法としてではなく、コミュニケーションをとることを目的として学校教育で学ぶことがあります。その声を受けて、来年度からは小学校のうちから、英語の授業は日本語なしという授業を行なう学校が増えてくる見込みだそうです。1週間に数時間であれ、英語だけしか使えない授業を受けていれば、英会話に慣れている若者が出現してくることになりますよね。
彼らが社会人になった時に身につけている英会話スキルは、私たちの英会話スキルをはるかに超えるものとなっていることでしょう。
そんな彼らと同じ会社で働かなくてはならないなら、先輩である私たちも英会話ができていなければ、不利なことが多くなるのは予想できます。今のうちに、オンライン英会話スクールを利用して、ペラペラの英会話と、自由自在な英会話表現を手に入れておくことをお勧めします。



You must be logged in to post a comment.