英会話のレベル、日本人は低すぎる?

日本では現在、英語教育は中学・高校の6年間という方がほとんどです。今は小学生のうちから英会話の授業も入ってきていますから、ゆくゆくはもっと長く、英語教育に時間を割くようになっていくでしょう。

でも6年間も勉強しても,英会話を日常的に話せるレベルにまで到達できるわけではありません。日本の英会話のレベルは、残念ながら低いと言わざるを得ません。これは世界で共通に認識されていることで、世界的に見ても日本人の英会話レベルの低さは、広く知れ渡っているのです。

一度海外旅行に出てみると、よくわかります。他の国では、一般的に普通に道を歩いている方でも、母国語が通じない外国人だとわかると、英会話がするりと口から出てくるからです。それは、子どもでも同じです。自然に英会話を口にしています。私も初めて子どもから英会話が出てきたときには、びっくりしたし、子どもに負けていると思いました。

だから、英会話の実力をつけようと思ったら、自分で英会話を学べるところへ自分で申し込まなければなりません。面倒だったり、金銭的に大変だったりもするでしょうが、やりがいや身に付けることで得られるメリットは、非常に大きいものだというのは、確かですね。



You must be logged in to post a comment.